ローションの上手な使い方

      2016/06/21

ローションの使い方

風俗のお仕事で絶対に欠かせない物がローションです。

ローションの正しい使い方をマスターして、お客様に喜ばれる風俗嬢になりましょう。

 

⇒【裏技】風俗で指名を取る5つのポイントとは?給料が1週間で10万アップした方法を伝授!

 

ローションの使い方

風俗でローションを使う時の量は多すぎず少なすぎず、適量を使いましょう。

多すぎても少なすぎてもよくないので、お客様の反応をみながら、使っていきましょう。

ローションを使う時は、ひんやりとしますので、手に出してから、温めるとよいでしょう。

人肌に温めたら、お客様の反応を見ながら、サービスしていきます。

 

ローションの種類

ローションには様々な種類があります。

使い方によってローションを選びましょう。

よく使われるローションは水とポリアクリル酸ナトリウムという成分で出来ています。

このタイプのローションは、水分を吸収して粘り気を出します。

しかし、膣内に入ってしまった時は洗い流しずらいので注意が必要です。

オイルベースのローションや、シリコンタイプのローションもあります。

 

素股をする時はローションを多めに使いましょう

素股をする時は、ローションは多めに使うとよいでしょう。

少なすぎると、男性は痛みを感じますし、女性も痛みを感じる事があるかと思います。

乾燥している事から、局部を傷つけてしまったなんて事もありますので、しっかりとローションを使いましょう。

フェラをする時はローションを使う前が良いでしょう。

ローションは手コをする時に良く使います。

 

東京の稼げる風俗店の求人はこちらからチェックできます!

⇒風俗求人ランキングはこちらから

 

本当に稼ぎたい女の子だけコチラからどうぞ!

⇒【限定募集】1日で10万円稼げる風俗嬢になりたい女の子!

 

まずはご相談

風俗の仕事が初めてのかたも経験者の方も、不安な事がたくさんあるかと思います。

そんな時はまず、LINEかメールで相談してくださいね!

 

 

問合せ

赤ボタン