東京風俗求人情報【シンデレラガール】即日稼げる高収入バイト > 風俗バイトは安心・安全 > 【保存版】風俗でよくある性病5種類!今すぐできる7つの予防と対策を紹介

【保存版】風俗でよくある性病5種類!今すぐできる7つの予防と対策を紹介

      2016/08/01

性病

 

風俗で働く人にとって『性病』はとても気になる病気ですよね。

 

風俗のバイトは性的なサービスをするお仕事ですので、絶対に性病にならないとは言い切れません。

 

では、どのように性病は移ってしまうのでしょうか?

 

性病にならない為の対処法などはあるのでしょうか?

 

まずは性病の正しい知識と予防方法をしっかりと理解し、安全に風俗でアルバイトしましょうね。

風俗で性病がうつる仕組み

風俗性病

性病は性病のウイルスが、粘膜や体内に付着し、性病のウイルスが繁殖してしまうと性病になってしまいます。

 

性病の病原体(ウイルス)は男性の精液のみならず、尿道などの粘膜や、陰毛に生殖している事もあります。

 

病原体が付着している部分に、女性の粘膜が接触すると感染してしまいます。

 

感染経路は女性の膣内だけでなく、尿道や口の中に感染する事もあるのです。衛生管理をしっかりしましょう。

 

接触しただけでは、性病に感染はされません。

 

風邪を引く時と同じメカニズムで、ウイルスが体内に入り込んできても、免疫力がウイルスを殺そうと頑張ってくれます。

 

風俗性病

 

しかし、体調が悪かったり、免疫力が低下している時にウイルスが入り込んでくると、ウイルスをやっつける事ができなく、

 

ウイルスが体内に繁殖し、性病にかかってしまうのです。衛生管理に気を付けていても感染する事があるようです。

 

風俗でよくある性病5つの種類について

風俗でよくある性病1 クラミジア

風俗性病

風俗で最も感染者が多い性病がクラミジアです。

 

クラミジアは、男性も女性も自覚症状がなく、知らずに感染していて、他の人に移してしまう事が多いそうです。

 

クラミジアの症状

 

  • おりものが増える
  • 痛みがある
  • 出血する事がある
  • 腹部が痛くなる

このような症状が出たらすぐに病院へ行きましょう。

クラミジアの治療方法は主に抗生物質が処方され、ほとんどの人が数週間で治るそうです。

 

風俗でよくある性病2 淋病

風俗性病

クラミジアとほぼ同じ症状が出るのが淋病です。

淋病も風俗で知らないうちに感染している事がほとんどです。

淋病の症状

  • おりものが増える
  • 痛みがある
  • 出血する事がある
  • 腹部が痛くなる

淋病の治療方はクラミジアと同様に抗生物質が処方されます。

場合によっては注射で治療する事もあるそうです。

風俗性病

風俗でよくある性病3 カンジダ症

カンジタ症は、クラミジアや淋病とは違って、カンジタ菌は元々の体内にいます。

しかし、体調が悪い時に風俗で働いたり免疫が低下した時にカンジタ菌が増え、

かゆくなったり、痛くなったりします。

カンジタ症の治療は、軟膏をぬったり抗生物質を服用して治療します。

場合によっては、抗生物質を続けて飲むことで悪化していまう事もあるので、医師の指示に従いましょう。

 

風俗でよくある性病4 ヘルペス

風俗性病

性病は口の中にも感染するのです。

風俗でオーラルセックスをした時などに感染する人が多いようです。

ヘルペスは口の中に水泡みたいな物ができます。

それが破れると口の中がただれて炎症してしまいます。

痛みも伴いますので、絶対に感染したくない性病の一つですね。

ヘルペスは菌を完全に消滅しないと完治しません。

そのため、症状が良くなっても1年以内に再発してしまう人が多いので、その間は風俗のお仕事はお休みしましょう。

治療は、内服薬を処方されたり、患部に軟膏を塗って治療します。

 

風俗でよくある性病5 梅毒

風俗性病

梅毒は病原菌によって感染する性病です。

口に感染する事が多く、口周りに怪我をしている時に風俗でオーラルセックスをすると感染してしまう性病です。

梅毒に感染すると、しこりができ、それを放置すると体内に病原菌が広がります。

梅毒の治療法は、抗生物質の薬が処方されて約2~4週間で完治しますが、症状が進んでしまうと、完治するまで時間がかかります。

梅毒に感染した場合は完治するまで風俗はお休みしましょう。

 

風俗バイトで性病になった時の対処法

風俗性病

性病には、それぞれ違った症状がでるようですが、自覚症状がない病気もあります。

よくある症状は、おりものが増えたり、かゆみ、痛みを感じる事が良くあるようです。

少しでも変化を感じた時は、必ず病院に行きましょう。

病院に行き処方された薬を正しく服用しましょう。

風俗バイトで性病を予防する7つのポイント

風俗の性病対策1 お客様の性器の周辺をしっかりと洗いましょう

風俗性病

風俗のプレー前にシャワーを浴びる事は義務付けられています。

お客様の性器やその周辺は、自分でしっかりと洗いましょう。

出来れば風俗に来店したお客様が性病にかかっていないか聞いておくとよいでしょう。

 

風俗の性病対策2 うがいをしてもらう

風俗性病

風俗のお客様には、必ずうがいをしてもらいましょう。

喉や口内を清潔にしておくことで、性器を舐められた時にも口からの感染が防げます。

 

風俗の性病対策3 爪が汚れていないかチェックする

風俗性病

風俗に来店されたお客様の爪が汚れていないか?伸びていないか?しっかりとチェックしておきましょう。

爪が長い事で、膣を傷つけてしまう可能性がありますし、爪から性病の感染を防ぐためにも、

爪が清潔じゃないお客様に対しては、指入れをさせない、またはソフトにしてもらいましょう。

 

風俗の性病対策4 コンドームを付ける

風俗性病

コンドームは性病を予防できるアイテムの一つで風俗では必須アイテムです。

性病は男性の精液からだけでなく、粘膜の触れ合いからも感染してしまいますので、

風俗のお仕事中はコンドームを着用してプレイする事をオススメします。

コンドームを使用する事で、性病に感染するリスクはかなり低くなります。

 

風俗の性病対策5 プレイ後に排尿する

風俗性病

 

風俗のお仕事後に排尿することで、入ってきたバイ菌を外に流し出し性病の感染を予防する効果があります。

プレイ後は出来るだけ、排尿するように心がけましょう。

 

風俗の性病対策6 プレイ後はシャワーを浴びて清潔にする

風俗性病

風俗のプレイ後は必ずシャワーを浴びて清潔にして性病にかからないように気をつけましょう。

出来れば膣の中も洗うと性病にかかるリスクが軽減されます。

 

風俗の性病対策7 生理中はお休みする

指名の取り方

生理中は風俗のバイトはお休みをするか、激いプレイは避けて性病対策をしましょう。

生理中は免疫力が低下しているので、性病に感染しやすいのです。

 

風俗バイトの衛生管理について

風俗性病

風俗の業界は性病に対してとても敏感になる業種です。

その為、女の子が安心して働けるように、衛生管理には細心の注意を払っています。

不衛生なお客さまや泥酔状態のお客さまが来店された場合、入店をお断りしています。

来店された全てのお客様に対して、身分証を確認し、シャワーを浴びる事を義務付けています。

風俗店には殺菌作用の強い消毒液がありますので、接客前と接客後にはしっかりと消毒を行いましょう。

風俗のバイトでは、予防や性病対策を、しっかりとしていれば性病になる事はほとんどありません。

風俗のバイトで性病に感染される女の子は、風俗のバイトに慣れてきて、性病の予防や対策をしなくなる人に多いようです。

ですから性病の対策はしっかりとしていきましょう!

 

まずはご相談

風俗の仕事は初めての方は、不安に思う事がたくさんありますよね。

まずはLINEかメールでご相談くださいね!

 

問合せ

赤ボタン